FC2ブログ

いっぽ一歩でいいじゃないか

ありのままの自分で生きていこうと思い、日々をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

故障か?ミライース☆

ある日の出来事。

家の敷地内でチョコッと車を移動させてから、
しばらくたってまた移動させようとエンジンをかけました。

キーを差し込んで回して、スターターを2秒くらい作動させて、
いつものようにキーを離しました。

あれ?いつもと音がちがう。。
エンジンがかからなくて警告灯がつく。。
何回やってもエンジンがかからなくてシュンとなってしまう。。

バッテリー上がりかと最初は思いましたが、ラジオは聞ける状態。
バッテリーは動いている。。
エンジンがおかしいのかな~まだ買って一年半なのに。。

どうすればいいかわかりませんでした。

とりあえず家族の協力を得て、押して車を車庫へ移動しました。

しばらく置いてから、またエンジンをかけてみましたが、状況は変わりません。

ためしに、スターターを作動させる前に「eco IDLE OFF」ボタンを押してから、
(アイドリングストップ機能がオフになる)
エンジンをかけてみました。

そしたら、かかりました~パチパチ☆


よかった…


心配だったので念のため、ダイハツに行って、整備士さんにみてもらいました。
スパークプラグが古い型のものだったらしいので、新しいものに交換してもらいました。
うーん、もしかしたら劣化してたのかも?
結局、エンジンがかからなかった理由はハッキリとせず、様子をみることになりました。
いまのところ調子いいです☆

追記:
この事件があって以来、車庫などで車をちょこっと移動したときには、
すぐにエンジンを切らずに、必ずアイドリングをしています!
水温警告灯(カギが水に浮いてるようなマーク)が消えるまでエンジンかけてます。
アイドリング防止条例があっても堂々とアイドリングしています。
車のためですから、ここは譲れません!
その対策をするようになってからは、エンストは起きていません。



ミライースは新発売の車で、
私の車の納車も早かったし、
もう2万キロも乗ってるし、
いつなにが起きてもおかしくないんですよね。
これからも不具合が起こる可能性はゼロではない。


点検や車検は知り合いの整備士にお願いしてるけど、
ダイハツの人とも仲良くしておかなきゃ…
行くと飲み物とお菓子がもらえるし…(^^ゞ


もしかしたら同じ経験してる人がいるかな?と思って書きました。

そして、私の車はもはや「新車」ではないと痛感した出来事でした。。

スポンサーサイト


  1. 2013/03/17(日) 21:06:30|
  2. ミライース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<コミュニケーション技術+説明力 | ホーム | 風化について>>

コメント

同じことがありました!

うちでも新車(購入後7ヶ月、走行距離1万km程度)のミライースでまったく同じことがありました。
ほんの10cm車を動かして停車したら、次回はエンジンがかからなくなってしまいました。
私は車に詳しくないのでロードサービスを呼びましたが、バッテリーではないとのこと。この時はスタート液というスプレーを掛けながら何度もトライしたらエンジンがかかりました。
翌日整備工場でも見てもらいましたが、原因はわからなかったらしく、「プラグがしめっていたんじゃないですか?」とのこと。
確かに我が家は寒冷地ではありますが、この時はぽかぽか天気のよい日当りでの出来事(12月)でした。

そして、昨年末全く同じことがまた起こってしまいました。今回は結局エンジンはかからず、まだ整備工場に預けたままです。
もう少し早くにここを見つけていたらうちでもアイドリングのスイッチでエンジンかかったかもしれませんね。くやしいなー!

一体何が原因なのでしょうね。腑に落ちないものです。
  1. 2014/01/07(火) 10:41:29 |
  2. URL |
  3. shang #-
  4. [ 編集]

Re: 同じことがありました!

7ヶ月で1万kmはたくさん走っていますね。
ほんの10cm、私も同じくらいでした。。
私の車は、そのときエンジンが少しかかりにくい感じだったので、
「またエンジンかけるとき、かかんないかも…」と思っていたら本当にかからなくなってしまいました。
そのときは他車とバッテリーをつないでしばらく充電したら、かかって良かったです。
ダイハツの整備士さんにはバッテリーはまだ交換しなくて大丈夫でしょうと言われましたが、
思わず近所の車やさんで交換してしまいました。

エンジンかけてちょこっと移動してエンジンを切ってしまうのは、車にとって良くないのかもしれないですね。
(もしかしたらミライースはエンジン起動にものすごくエネルギーを使うのかもしれないですね)

それからというもの、ちょこっとの移動でもしばらくエンジンをかけっぱなしにしてから切るようにしています。
ほんとはアイドリング良くないのですが…(^^ゞ
車のためだと思って。。
可能ならば近所を1、2周しています。。

エコアイドルOFFにすることが多く、長停車するときしかアイドリングストップしていません。
私の車はだんだんエコカーでなくなってきています…(^^ゞ
  1. 2014/01/26(日) 12:14:20 |
  2. URL |
  3. きどるい #-
  4. [ 編集]

ミライースの燃費とバッテリー

ミライース、街中でも多くみかけるようになってきた。究極?のエコカーという訳で乗り始めて3年余り、アイドリングストップも順調に。殆どカミさん愛用で実質燃費は街乗りで20km/Lというところか。たまに運転代わって大人四人も乗せて遠出(700kmは走ったよ!)してみたら33.5km/Lを計測した。ただ、高速道路(磐越道~東北自動車道)を走るときは80~90kmに抑えた。100km以上出そうものならエンジン寿命縮めるから要注意だね。今のところ不満なところは別にない。3年余りで走行距離34,000kmになったが、これまでトラブルらしきものはなかった。ただ、今朝方急にエンジン(スターター)がかからなくなった。そろそろバッテリートラブル?かと思いきや、何もしないで5分後、試しにエンジンスイッチ入れたらスターターが回ったので事なきを得た。アイストもいいが、交差点のどっ・ど真ん中でエンストしたらなど恐ろしいことを想像した。心配ならエコアイドルストップで走ればいいことだが、メカオンチのカミさんのことだからこんな事になったら狼狽えるに違いない。夜間走行のアイストでヘッドランプが明々点いてるのも良くない。バッテリーに余計なストレスを与えるだけ。こまめにライトを消すのも面倒だし。アイスト用のバッテリーも通販でも9千円はするから普通の2倍はする。高いバッテリーが嫌ならエコアイドルストップにして安いバッテリーを載せればいいことだが、かえって燃費を悪くしたら元も子もない。折角のエコカーだからアイスト用の特殊バッテリーを載せて50000kmは走りたいものだ。
  1. 2014/08/12(火) 22:46:48 |
  2. URL |
  3. コータロー #-
  4. [ 編集]

Re: ミライースの燃費とバッテリー

追記でも書きましたが、少し移動しただけですぐにエンジンを切ってしまうのは、ミライースにとってはとても良くないことのようです。
このときは、怖くなってすぐにバッテリーを交換してしまいましたが、十分なアイドリングをしていれば、まだ交換する必要はなかったかもしれないと今は思っています。

  1. 2014/09/27(土) 20:00:53 |
  2. URL |
  3. きどるい #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/12/27(日) 10:48:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://laceprnd.blog36.fc2.com/tb.php/1062-f309f8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。