FC2ブログ

いっぽ一歩でいいじゃないか

趣味&「うつ」について。うつ体験をいかして生きていこうと思い、日々をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐かしい出来事になる

最近、知り合いと雑談してたら、
なんで心理学を学ぶようになったんだっけ?という話になり、
「あのとき学んでなければ今頃この世にいないでしょうね~」
(なぜならうつ病だったから…)
という話を半分本気でしていたら、
なんだか懐かしくなって、
「ああ、懐かしいという感じの昔の出来事にもうなったのか……」
という、しみじみとした感覚を味わいました。
もう7年前の出来事ですもんね。

仕事でうまくいかなくて…、子育てがうまくいかなくて…という理由で、
心理学とかコミュニケーション術を学ぶ人が多いと聞きます。

わたしは生きるか死ぬかの瀬戸際でした。
助かりたい一心でいろいろなことを試し、
悩み苦しんでもがいていました。

うつは怒り(というか恨み、憎しみ)というのもよくわかるし、
うつ病者はとても頑固であるというのも理解できます。

だから、うつはナメちゃあかん(軽く見てはいけない)というのは、もうわかっています。

できれば、あんな闇には二度と触れたくない近づきたくないという気持ちなんですね。
今度こそはずみで死んでしまうかもしれない。
でも忘れてはいけないような気もする。
人生の大事な部分なのかもしれない。


失ったものもある。でもそのぶん得たものもある。
と考えればいいのか。

死ぬほど苦労しないと得られないものもあるんでしょうか?
自ら苦労したわけじゃなくて仕方なく苦労したんですけど…。
苦労するしかなかったって感じです。


自信を持って、自分は5年前より成長した、3年前より成長したと言い切れます。
でも、
自分はずいぶんテキトー人間になってしまったなぁとガッカリすることも多いですね。
集中力とか、ひたむきさや、熱さは、かなり失ってしまったのかもしれません。
すごく冷めた自分を感じるときもあります。
もう少しプライドというものを持ったほうがいいのかなぁとか。
切り替えが早すぎて、つまんない人間だなぁと、なんか冷たい人間になっちゃったなぁとか。
100倍返ししても虚しいだけでしょ、とか。
(現実的に考えたら、俺はなんでこんなこと(復讐)に人生をかけてしまったのか、
なんでこんなヤツに!!!!と思うと思う)
はい脱線しました…。


気持ちって人それぞれですね。
思い込み、先入観って邪魔だなと思います。話きいてて正直、訳わかんないなと思うこともあります。
そうですよね、それぞれ違った人生を今まで歩んできて、年齢も性別もお国柄も違う。当然なんですよね。
完全に人を理解するなんて幻想なのかもしれません。でもよりよい理解を目指したい。

そんなこんなことを考えていたら、「自分はどうしたいのだろうか?」と思いました。

コミュニケーション技術の達人、カウンセラー目指してこれからもがんばろうという気持ちはいつも変わりません。
(道のりは長いけれど…)



スポンサーサイト


  1. 2013/09/27(金) 23:01:09|
  2. ありのままのじぶん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<広島旅行 | ホーム | ごめんなさい&ありがとう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://laceprnd.blog36.fc2.com/tb.php/1078-34e30186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。