FC2ブログ

いっぽ一歩でいいじゃないか

ありのままの自分で生きていこうと思い、日々をつづっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミライースのギモン解決

最近、ミライースについて気になることが2つありました。

安全装置が働いて、ホーン(クラクション)が鳴り続けるということが2回くらいありました。
これは、なかなか恥ずかしいものです(^^ゞ
なぜかわからなかったので、ダイハツで訊いてきました。
なんと、うしろのドアが半ドアだったようです(^^ゞ
トランクのドア(バックドア?)は力強く閉めないと半ドアになりやすいとのこと。
ずっと半ドアのまま走ってたんですね。
カギをしめて、かかったり、かからなかったりしたのは、
半ドアだったからでした。
カギがしまったとしても風が吹いたり振動が起きたりすると、
ドアがこじ開けられようとしている!と車が認識して、
安全装置が働いてしまうときがあったようです。

もうひとつ、エコアイドル表示がオレンジに点滅していて、
アイドリングストップがまったく効かなくなっていたので、
それもみてもらいました。
なんらかの原因で、アイドリングストップによって、
バッテリーに負荷がかかっていると認識されてしまったようで、
それ以来、アイドリングストップできなくなってしまったようです。

そのときはバッテリーを検査してもらってまだ大丈夫と言われましたが、
結局、先週、バッテリーを交換してもらいました。
朝、エンジンがかからなかったからです。
他車とケーブルでバッテリーをつないでしばらく置いておいたら、
エンジンがかかりました。
前日にちょっと移動しただけでエンジンを切ってしまったのが悪かったようです。
超ちょい乗りはエンジンには良くないんですね。

バッテリーを交換してからは、
アイドリングストップ機能をオフにして走ることが多くなりました。
(燃費は悪くなりましたが…)
アイドリングストップはエンジンに負担をかけるのかなぁと。
バッテリー2年で交換はちょっと早いかなぁと思ったので、
これからはバッテリーを労わって、もう少し長生きさせたいなと思います。

ちょい乗りするときは、アイドリングしたり道をゆっくり走ったりして、
バッテリーを充電するように心がけています。

スポンサーサイト


  1. 2013/12/23(月) 20:56:07|
  2. ミライース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無意識について | ホーム | ミライース3万キロ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://laceprnd.blog36.fc2.com/tb.php/1082-75b71f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。